失業手当の最近のブログ記事

思わぬ解雇や陰湿なイジメや圧力。自己都合による退職はどう?

 

実際、労働基準法には、労働者を保護するために、様々な制約があります。そのため会社側が労働者を解雇するのは、実はそう簡単ではありません。

この解雇には普通解雇・懲戒解雇・整理解雇の3つのパターンがあります。

タグ

,

カテゴリ:失業手当

失業手当・保険!知らないと損をする失業手当(失業給付金)をもらうための条件

今の仕事に満足をしていて、会社を辞めようなんて考えた事のない人にとっては、失業保険など、まったく興味がないと思いますが、100年に一度の大不況と言われた、2008年から2009年に、勤めていた会社の倒産やリストラなどを経験し、予定外に、失業保険のお世話にならざるを得なかった人もいるのではないでしょうか?


また失業保険という名前は知っているけれど内容については良く分からない、という人も大勢いると思います。周りに詳しく教えてくれる人がいない場合、自分で調べて手続きをする必要があります。


この失業保険とは雇用保険のことです。給料明細を見て、雇用保険料が天引きされていたら、雇用保険に加入しているということです。

但し、

タグ

,

カテゴリ:失業手当

知らないとヤバイかも!?失業保険の手続きについて

失業保険とは、失業給付金をもらうための保険です。

在職中に雇用保険に加入していた場合は、退職をしたときに失業保険(失業給付金)がもらえます。しかし退職をすれば誰でももらえる訳ではなく、事情により失業はしたけれど、今後もまだ働く意思を持っている人のみがもらえるものです。

失業給付金の手続きの際には、雇用保険被保険者証と離職票が必要です。

この雇用保険被保険者証は、入社したときに渡されているか、会社で管理しているかの、どちらかになります。

万が一、渡されていたのに失くしてしまった場合でも、再交付ができるので心配しなくて大丈夫です。

退職後、10日以内に会社から離職票が送られてきます。ハローワークに行く際は、この二つが揃っていることを確認してください。


次に

タグ

カテゴリ:失業手当

知らないとヤバイ、失業保険(失業給付金)の手続きについて

失業保険とは、失業給付金をもらうための保険です。

会社員または医療機関に看護師として働いていた場合、
在職中に雇用保険に加入しています。
退職をしたときに手続きをすれば失業保険(失業給付金)がもらえます。
しかし退職をすれば誰でももらえる訳ではなく、
事情により失業はしたけれど、今後もまだ働く意思を持っている人のみがもらえるものです。

この失業給付金の手続きの際には、雇用保険被保険者証と離職票が必要です。

雇用保険被保険者証は、入社したときに渡されているか、
会社で管理しているかの、どちらかになります。

万が一、もし、渡されていたのに失くしてしまった場合でも、
再交付ができるので心配しなくても大丈夫です。

 

タグ

, , , ,

カテゴリ:失業手当

辞める前にしっておきたい失業手当て・雇用保険。妥協したり感情的になっては駄目

失業給付金とは、何らかの理由で失業をした人がもらえるお金のことです。
雇用保険に加入していた事が条件になります。

失業給付金は、国から支払われるものであり、
病院から支払われる退職金とは異なります。


さて、その失業給付金ですが、
失業したけれど、まだ働く意思があり、
実際いつでも働けるのに、次の就職先が見つからない人にのみ支払われます。
退職をすれば、誰もが必ずもらえるものと思っている人もいるようですが、
それは違います。

つまり・・・

タグ

,

カテゴリ:失業手当

知らないと損をする!失業手当の満額受給は得するだけとは限らない

もし、失業という事態になってしまった時、
失業手当は心強い味方です。

失業手当は、次の仕事が見つかるまでの生活のための給付であり、
まずは失業給付金を生活の糧として、
次の職を探すことに全力を注いでほしいと思います。

しかし、中には看護師として職探しをせず、
とりあえず失業手当をもらえるだけもらって、
後のことは満額をもらい終えたら考えよう、という人もいるのではないでしょうか。

このような人は、後々にとても後悔することになるので注意が必要です。

タグ

,

カテゴリ:失業手当

このページの先頭へ