パワハラ上司のいる会社は業績が伸びない傾向がある

最近、よく耳にするブラック企業とは具体的にどんな職場のことをいうのでしょうか?

「休暇や有給休暇を使えない」「残業時間が長い」「仕事のノルマが多い」など・・・入社する時の説明や規約にはしっかり休暇や有給休暇の日数の説明があったにも関わらず休日出勤は当たり前になっている会社があります。

また、休日やもちろん、冠婚葬祭で有給を取っていても会社から電話がかかってくる場合もあります。

しかも、直属の上司は社員を使い捨てのように扱っていて「パワハラ」や「セクハラ」を受けた部下も珍しくありません。

相談者の中に会社に2時間前に出社させられて上司の雑用や愚痴を聞かされたり有給をとっていても携帯に嫌がらせの電話をしてくる時があります。

無視すると携帯に出るまで1分おきに履歴が残っている日も珍しくありません。

ここまでくるとまるで犯罪行為です。

さすがに耐え切れなくなって今年の夏に退社をすることになりました。

会社に入社して3年も経たない内に辞めていく若い社員は最近特に多くなってきました。

仕事の内容にも不満を抱えている社員も多いですが、特に辞めたい理由の中には上司による「パワハラ」や「セクハラ」など人間関係が原因になっています。

特に直属の上司や先輩社員による「言葉の暴力や嫌がらせ」・「仕事の無理な押し付け」などが多くなっています。

教育係の上司や社員からまともな教育は受けられず、仕事のできない状態を無能扱いされることも珍しくありません。

そのため、ストレスが溜まってしまい会社に行けなくなった男性社員もいます。

日本人は昔から勤勉で真面目な人が多いため、多少のブラック企業は我慢して耐える傾向があります。

しかも初めて入社した会社で「パワハラ」や「セクハラ」を受けても対処策は見つからず、一人で抱えてしまい気が付いた時はうつ病や自殺を考えてしまうケースがあります。

「パワハラ」や「セクハラ」をする上司や先輩社員は自分の行いを正当化する傾向があります。

人を傷つけている感覚がない場合が多いようです。

自分の会社がブラック企業だと感じたら一人で悩まず信頼できる人のアドバイスを受けることも大切なことです。

関連記事

  1. 勤務していた病院からの円満退職のためのスケジュール

  2. 知らないとヤバイ!在職中の転職活動のメリットとデメリット

  3. 病院の廃業や倒産は中で働いていると気がつかない!?

  4. 子育中の看護師主婦が転職する場合の注意事項

  5. 転職で年収アップ!は必ずしも本当とは限らない!?

  6. 正社員と仕事は同じでもあなたの雇用体制は派遣扱いではないですか?

error: Content is protected !!