出産後の職場復帰と結婚しない女性の悩み!

仕事も慣れてきた頃に年齢的にも結婚や出産の適齢期になってしまう女性が結構多いのではないでしょうか?

家事や育児と仕事の両立が果たして可能なのか?

多くの女性は一人でこんな悩みを抱えながら勤務しているようです。

特に家事や育児が初めてで頑張っている女性の多くは両立が難しくて辞めていく人がほとんどです。

それでも子育てが落ち着いた頃に再度職場復帰を目指している人もいます。

まだ、独身時代は仕事もバリバリこなし、スキルもアップできてお給料もそれなりにもらっていた頃は仕事にもやりがいを感じて日々の生活も充実していました。

結婚したあとも夫と二人だったので家庭との両立もそれほど大変ではなかったはずです。

しかし、出産や子育てが始まると環境は全く違ってきます。

 

出産前と同じ生活は全くできないと思っていいでしょうね!!

もちろん、身近に子供の世話を頼める親御さんや身内の方がいる場合は別ですが、多くの場合は親元から離れた土地で住んでいる夫婦が多いです。

子供が生まれて会社復帰したくても預けられる施設探しから始めなくてはいけません。

最近は少子化とは言え保育園や託児所に預けられない待機児童が社会問題にもなっています。

 

専業主婦さえ一日の大半を赤ちゃんに振り回されているわけです。

唯一自分の時間は赤ちゃんがお昼や就寝している時だけです。

こんな状態ではとても社会復帰はできません。

少しでも家事や子育てをコンパクトにするためには優先順位を自分で立てて見ることです。

例えば

・買い物は1週間に1度、夫が休みの時または、ネットや通販で買い物をする

・掃除は子供の周りを重点的にして使わない部屋は手抜きをする

・洗濯はある程度まとめてすると楽です

・早めに託児所や保育所に申し込みをしておくなど・・・

最近では職場にも託児所を設けている会社も増えてきました。

完璧に家事や子育てをしようとするとイライラしたり落ち込んだりすると子育てにも悪影響です。

少しぐらい手を抜いて、おおらかな気持ちで子育てができたらいいですね・・・

関連記事

  1. 配偶者控除がなくなる日!!

  2. 子育て中の女性社員の働き方に温度差を感じることがありませんか?

  3. 転職するなら知っておきたい健康保険の手続きと任意継続被保険者制度

  4. 看護師専門の転職サイトに無料で登録して、まずは求人情報収集から始めるの…

  5. 実は収入以外にもある仕事の最大の報酬とは?

  6. 年齢35歳以上の看護師は普通の転職活動では駄目!?

error: Content is protected !!