配偶者控除がなくなる日!!

終身雇用が崩れてきていると言っても転職はなかなか難しいです。

だからと言って現在働いている職場に満足している人は少ないのではないでしょうか?

特に女性の場合は結婚や出産・子育・引越しなど・・・

一度職場を離れたら同じ条件で職場復帰することはなかなか難しいものがあります。

それでも家計のためには少しでも収入があると助かります。

最近では女性も子育てをしながら仕事を探している人は廻りにはたくさんいますが、それでも年齢が上がるに連れて転職先を探すことは容易なことではありません。

もちろん、条件を望まなければ、それなりの仕事はあるかも知れません・・・。

しかし、なかなかそんな無条件で選んだ職場は長くは続きません。

特に、看護師さんの仕事は激務だと言われています。

そのため、看護師不足はどこの病院も抱えている問題になっています。

勤務時間が長くてなかなか家庭と両立できない人や残業などで長時間子供を預けられる託児所などが見つからない人や続けたくて辞めざるを得ない人もいます。

そうなる前に今の職場の業務内容や給与関係に不安や不満がある人は転職を考えてもいいのではないでしょうか?

よく、律儀な人は、退職してから新しい職場を探そうとしますが、それでも貯金も減ってしまい、結局、条件や希望にあった職場を見つける前に、再就職しなければいけなくなってしまうパターンに陥ってしまいがちです。

なので、在職中に転職活動をすることがお金で困らない正しいやり方です。例えば、看護師さんの転職を専門に扱っている「ナースフル」なら安心して転職活動が出来ることで有名な看護師専門の転職支援会社です。

ここ数年、登録者の数が業界でもトップクラスの転職サイトになっています。

また、「ナースフル」で転職活動をした看護師さんの成功率が他社の転職サイトに比べると群を抜いていることでも知られています。

たんに、業務内容や給与関係の情報だけでなく、あまり表面に出ない職場の雰囲気や人間関係の情報なども提供してくれるので

転職した後の離職率が他社の転職サイトよりも少ないです。

また、仕事をしながら転職活動がスムーズにできるように医療専門のコーディネーターが親身になってサポートしてくれると評判です。

なので、転職が決まるまで今の仕事を辞める必要がないのです。

「ナースフル」は全国展開しているので結婚やご主人の転勤で地方に引越ししても引越し先のエリア内から探し出すこともできるので、もし、あなたが看護師資格を持っているなら、例えブランクがあっても登録だけでもしておくことをオススメします。

関連記事

  1. 最終面接まで上手く進んだ転職活動、他社も応募すべき?!

  2. 転職と学歴って本当のところどうなの?

  3. 実は結構ある!退職でのトラブル。実際にあった口コミ情報

  4. 辞める前にしっておきたい失業手当て・雇用保険。妥協したり感情的になって…

  5. 病院が廃業、倒産寸前! どのタイミングで辞めるのがベストか

  6. 勤務していた病院からの円満退職のためのスケジュール

error: Content is protected !!