自分で築くコミュニケーション!!

学生時代には通じていた常識も社会人や職場では通じなかったり、理不尽な扱いをされたり仕事と人間関係に悩んでいる人も結構いるのではないでしょうか?

特にこの梅雨時は五月病から抜けきれない人も廻りにはいます。

学生は社会人になったら経済的にも精神的にも親から自立しなければいけません。

しかし、社会人になってもなかなか自立できない人がいます。

特に新入社員は職場の中でも将来の目標が見えてこないため、やる気が起こらず辞めていく人が結構います。それは、例え子供の頃に憧れていた職業に就いても同じです。

上司や先輩から与えられたことはそつなくやれる新入社員はいるのですが、自分から新しいものを探して積極的に取り込むことが苦手になっている人が増えていると言われています。

社会人になると親や友人の助けは限界があります。なので、大事なことは最後には自分自身で決めていかなければいけません。

仕事にしても学生時代は結果の評価よりも頑張ってきた過程や努力も評価されていました。

しかし、社会人の職場ではいくら努力をしてプロセスはあまり評価されません。というより、ほとんど意味がありません。

 

むしろ、会社は結果を重視します。

極端に言うと結果を残すことができたら「プロセスは関係ない」という上司さえ出てきます。

最近ではビジネスの現場での多様化・複雑化にたいしてなかなか対応できない人のためにコーチング手法を取り入れる企業や医療業界が増えてきました。それは、看護師も同じです。

職場でのコミュニケーションやお客さん、患者さんとの意思疎通をスムーズに行うため、また自主性を引き出すために実践で役に立つことを学んでいくことがコーチングの目的になっています。

 

社員一人一人の個性を伸ばし自立できてこそ仕事の効率も上がってきます。

自分自身の課題を見つけて目標を持つことが行動する意欲も湧いてきます。

人間関係も希薄になりがちな現在では「付き合いたくない人とは一切付き合わない」とか、「自分と気のあった人しか付き合わない」という考えを捨てて、日常生活においても家族や友人の間でも、しっかりとコミュニケーションを図ることも必要なってきます。

あなたは大丈夫ですか?5月病になっていませんか?

もし、これ以上努力できないと思うなら転職しましょう。それも、あまり深く悩まないうちに転職活動することがポイントです。

例えば、看護師の場合、人間関係がこじれてしまうと、職業上大変です。あまり無理をし過ぎて、精神や体がボロボロになる前に、無料会員登録だけでもしておくと気が休まるかもしれません。

いつでも、転職できる準備があれば、かえって今の職場でも開き直って頑張れるかもしれません!

実際、結構そういうタイプの人が多いのです。転職エージェントへの登録は【転ばぬ先の杖】になるので上手くいっているときも、上手くいっていない時も登録してことと良いでしょう。

関連記事

  1. 正社員と仕事は同じでもあなたの雇用体制は派遣扱いではないですか?

  2. あなたの夫や家族は育児の応援をしてくれていますか?

  3. 職場を辞める前に知っておきたい退職金の支給

  4. 結婚時期や育児休暇を言い出せない職場環境

  5. 知らないとヤバイ、失業保険(失業給付金)の手続きについて

  6. 出産後の職場復帰と結婚しない女性の悩み!

error: Content is protected !!