2015年11月アーカイブ

思わぬ解雇や陰湿なイジメや圧力。自己都合による退職はどう?

 

実際、労働基準法には、労働者を保護するために、様々な制約があります。そのため会社側が労働者を解雇するのは、実はそう簡単ではありません。

この解雇には普通解雇・懲戒解雇・整理解雇の3つのパターンがあります。

タグ

,

カテゴリ:失業手当

このページの先頭へ