仕事のモチベーションいつまで続きますか?

めざまし時計を止めると同時に、一日が始まります。顔を洗い化粧をして適当な洋服に着替えて朝食もそこそこに部屋を出ていきます。

電車にかけ乗り職場に向かうわけですが・・・電車の中ではなんだか体がだるくて気分もイマイチ・・・

何となく職場に行くのが憂鬱です。5年前に地元から離れて初めての一人住まい・・・新しい職場の仕事や雰囲気にそろそろ慣れてきました。4月に異動になってから


3ヶ月が過ぎようとしています。特に5月のゴールデンウィークを過ぎた頃は特に職場に行くのが苦痛になってしまいます。今日は残業だと思うと職場に向かう足が一層重く感じてしまいます。

 

爽やかな季節とは裏腹に気持ちはどんよりします。気がつくと入社して2年位からこんな思いをしているような気がします。あなたはそんなことはありませんか?

怪我や病気で悩んでいる人の力になって少しでも苦痛を和らげることができたらどんなに嬉しいだろうか・・・

そんな思いで看護師になりたいと思って看護師の学校に通い始めたはずです。友人たちが楽しく遊んでいる間も、毎晩徹夜して3年かかってようやく国家試験に合格して晴れて看護師の資格を取得することができました。

職場の決まった時も病気で苦しんでいる患者さんやその家族の人たちのために役に立ちたくて頑張ってきました。

常にモチベーションを持ち続けて毎日の業務をこなしてきたつもりでした。入院患者を抱えているのでどうしても夜勤は仕方がないことです。

毎日の業務に自分が振り回されているようです。社会の過酷さに自分が潰されて行くような気持ちになってしまいます。

私のような仕事のマンネリ化や激務で不安や悩みを持っている人はどれだけいるのでしょうか?

また、些細な失敗や人間関係がキッカケで仕事にやる気が起こらなくなった・・・などこれに職場の人間関係の複雑さも加わりますます足が重たくなってしまいます。

いっそのこと職場の環境を変えたら改善するかも?

関連記事

  1. 知らないと損をする!失業手当の満額受給は得するだけとは限らない

  2. 看護師として自分の自己評価と価値の棚卸しは転職活動前にしておくことが基…

  3. 希望年収って、どのくらい希望しても良いもの?

  4. 最終面接まで上手く進んだ転職活動、他社も応募すべき?!

  5. パートなどで人材派遣会社を利用する場合の問題点

  6. 知らないとヤバイかも!?失業保険の手続きについて

error: Content is protected !!