退職日に病院に返却するもの

看護師だけに限らず、退職する際には、職場に返却しなくてはならないものがあります。たとえ職場の上司から何も言われなかったとしても、社会人として、自分から進んでキチンと返却をするようにしてください。

返却しなくてはならないものは、基本は職場から支給されたものすべてです。

一般的に、社員証や身分証明書、社員バッジ、制服、名刺などの勤務先の社員であることの身分を証明するようなもの。

職種によっては、ネクタイピンなどのような小物も支給されているところがありますので、これらも忘れずに返却をするようにしましょう。

名札などのように、自分の名前が入っていて、他の人には使えないようなものもありますが、
こちらも返却するようにしてください。

仮に

「どうせ誰も使えないのなら記念に欲しい」と思った場合でも、必ず上司や管理をしている部署の許可を取る必要があります。

通勤のために使う定期券が支給されていた場合も、有効期限に関わらず返却をします。


制服や白衣については、クリーニングは勤務先でするので制服は退職日に返却をするように、と言われたのなら、そのままの返却で構いません。

もし、特に何も言われていないのなら、
退職後に自分でクリーニングに出して、なるべく早い内に返却をしてください。


退職したのに、改めて再度職場まで届けに行くのが面倒に思うこともあるかもしれませんが、
必ず返却をしなくてはならないものなので、最後の最後までキチンと社会人としての責任を果たすようにしましょう。

どのような理由で勤めていた病院を辞めるにせよ、最後の最後が一番、大切だからです。それは勤務先のためではなく自分のため、将来のためになるからです。

ナースフル(旧リクルートナースバンク)

ナースフル(旧リクルートナースバンク)は、リクナビ、タウンワーク、とらばーゆなどを通じて、年間100万人以上の転職活動を支援しているリクルートグル ープで安心。高待遇、給与アップしたいなら外せない。

公式サイト 評判・口コミ 評価
ナースではたらこ

全国の医療機関の90%をカバー。ナースではたらこに登録して転職すると何と30万円のキャリアアップ支援金がもらえる。人気、ブランド、サポートどれも高 バランスの看護師転職支援サイト。

 

公式サイト 評判・口コミ 評価
マイナビ看護師

看護師さんの定職率が良い医療機関だけを紹介しているので、その求人情報の質の高さには定評あり。さらに病院・施設のみならず、企業の求人も得意として いるので高待遇キャリアアップも可能

公式サイト 評判・口コミ 評価
ナース人材バンク

>ナース人材バンクのおすすめポイントは、何と言っても、人数、拠点数、コンサルタント数が国内最大であるところです。ナース人材バンクでは、転職を希望する看護師の7割の人が登録しているので、その人気と実力が伺えます。

公式サイト 評判・口コミ 評価
MCナースネット

MCナースネットは、東京、大阪を中心として、札幌、仙台、横浜、千葉、名古屋、京都、広島、福岡など、全国13都市を拠点としてそのサービスを展開。他社では求人数が少ない地域でもカバーしているので、Uターン転職などにも最適

公式サイト 評判・口コミ 評価

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

,

カテゴリ:退職

« 知らないとヤバイかも!?失業保険の手続きについて | ホーム | 実は結構ある!退職でのトラブル。実際にあった口コミ情報 »

このページの先頭へ