転職と学歴って本当のところどうなの?

学歴は転職にどの程度、影響するのでしょう!?

新卒者の就職の場合は学歴が重視されるかもしれませんが、転職の場合、それほど重点を置かれない傾向があるようです。

中途採用の場合は、やってもらいたい仕事内容が明確なので、会社側からすれば、転職者にその能力や適性があるかどうかの方が大切な事柄になります。

 

前の会社での仕事内容や実績が、求めているものとマッチしているかどうかが重要なのです。よって学歴には、さほど着目しないと言えるでしょう。

さらに中途採用の枠は少人数であるため、大人数の募集および選考をしなくてはならない新卒者の就職とは異なり、転職応募者1人に対して時間をかけて、その「人となり」を見ることが可能です。

たとえ、学歴にも重点を置く面接官であったとしても、面接で、その人物と話す機会が多くなればなるほど、その時のイメージや応対の仕方など、その人の「人となり」の方が強く印象に残り、学歴についての重点は低くなります。

逆に、あえて学歴にこだわらずに人物像に重点を置いて採用を決める面接官もいます。

もし、学歴が関係するとしたら、書類審査の時かもしれません。

応募者が多かった場合、判断する基準の一つとして、学歴に着目する場合があります。

しかし、やはり学歴よりも、前の職場や過去に携わった仕事や業績の方が重要ですので、転職の際は、それほど学歴については気にしなくても良いと言えるでしょう。

関連記事

  1. 知らないとヤバイ、退職後の転職活動のメリッデトとメリット

  2. 転職でよくある失敗事例、慌てて決めた転職先は失敗しやすい

  3. 転職活動前に知っておきたい、転職後の年収事情

  4. 病院を辞めるときの円満退職退職スケジュールとは

  5. 会社を辞めたい「本音と建て前!」あなたはどっちを伝えますか?

  6. 転職で年収アップ!は必ずしも本当とは限らない!?

error: Content is protected !!