最終面接まで上手く進んだ転職活動、他社も応募すべき?!

「なんとか最終面接まで残ることが出来ました。他社への応募は、いったんストップした方が良いでしょうか?」

出来るなら第一志望の会社へ転職をしたいと、誰もが思うことでしょう。

しかし、転職活動を進めていくと、結果が出るまでの期間が会社によって違うということが分かります。

第一志望の会社の結果を待っている間に、他の会社へ返事を出さなくてはならない期限が来てしまったりして、どうしたら良いのか困ったことはありませんか!?

このような場合、第一志望の会社が最終面接まで進んだのであれば、とりあえず他の会社への応募は止めておきましょう。

1社に絞ってしまう不安はあるでしょうが、そこで弱気になってしまうと面接でもビクビクとした態度になってしまうので、その逆境がプラスに転じるよう、絶対に受かる!という強い信念のもとで面接を受けるようにしましょう。

もし、最終面接まで進んだ会社が第一志望ではなく、もっと他の会社にも挑戦してみたいという考えがあるのなら、他社へ応募してみるのも良いと思います。

しかし、仮に内定通知がもらえた場合には、数日から、せいぜい1週間程度しか返事を保留することは出来ないはずです。

他にも受けている会社の結果が、まだ出ていない場合、どの会社を優先したいのかをハッキリさせておかないと、後々に後悔することにもなってしまうので、自分の中での順位を明確にさせておきましょう。

関連記事

  1. ゆとり世代の新入社員が理解できない職場の問題

  2. 転職活動の思わぬ落とし穴!必要資金は用意していないと大変

  3. 今、徐々に増えている「年俸制」と一般的な「月給制」の違いとは?

  4. 安心できる老後を過ごすためにあなたは何ができますか?

  5. 希望年収って、どのくらい希望しても良いもの?

  6. 求人票の想定年収、本当に額面どおりの給料をもらえるの?

error: Content is protected !!